リクルート

写真:澤井悠暉
氏名
権藤 美月(ごんどう みづき)
入社年
2014年
出身学部・学科
現代社会学部 現代社会学科心理学専攻
所属部署
品質保証部
仕事内容

品質保証部のお仕事は、安全で高品質な製品を提供するために行う検査業務と、お客様からのご意見・苦情対応との2つに分けられますが、私は検査業務を担当しています。主な仕事内容は工場内や商品の細菌検査や官能検査で、毎日細菌と向き合っています。検査時、菌数過多で異常があった場合は原因を特定するため、工場へ入って調査も行います。現場の方々は優しい方ばかりで、困っていると向こうから「どしたん?」と声をかけてくださったり、「これは○○でな…」と優しく、熱心に教えてくださいます。調査で原因が分かり、改善することができた時はとてもやりがいを感じることができます。

会社を選ぶ点で大切にした事

会社の雰囲気です。どうせ働くなら長く続けられる会社で働きたいと考えていました。説明会や会社の見学会などに積極的に参加し、どんな社員さんが働いているのか、また社員さん同士が話す様子を見るようにしていました。70~80社くらい足を運ぶと、だんだんそれぞれの会社の色が見えるようになりました。

カネテツの良いところ

年齢、部署関係なく仲が良いところです。プライベートでもよく飲みに行ったり、BBQやスポッチャで遊んだりしています。また部活動もあるので、休日には野球をしたり、マイクロバスを借りてそば打ちや陶芸をしに行ったりとかもあります。こんなに先輩をいじっていいのかというくらいいじり(笑)、そしていじられます(笑)。それはその中にしっかりした信頼関係があるからだと思います。

カネテツに決めた理由

説明会や面接で、どの社員さんに会っても雰囲気の良い方ばかりだったからです。他の会社の面接では緊張してしまい自分を出すことができませんでした。しかしカネテツでは、待っている間に人事の方々が緊張をほぐしてくれたり、面接では笑いもありで全く緊張しませんでした。面接が進むにつれ、この会社に入りたい!という気持ちが高まりました。

皆さんへのメッセージ

就職活動は長くすればするほど辛く、しんどい時期も来ると思います。しかしいろんな会社を回れば回るほど、見えてくるものもあり、そして自分自身の事も見えるようになります。私自身、なかなか内定がもらえない時期もありました。しかし、説明会があればとりあえず足を運びました。たくさん苦労してもがけば、自分が求めていた会社にいずれ出会えると思います。その会社に出会ったときに自分の力を発揮できるよう、たくさんの会社を受けてみてください。そして是非カネテツも受けてください!お待ちしています。