カネテツデリカフーズ「健康経営優良法人2022」に2年連続認定

カネテツデリカフーズ株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:村上 寛)は、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されました。
「健康経営優良法人認定制度」とは、特に優良な健康経営を実践している法人を選ぶ制度であり、カネテツデリカフーズは、昨年に続き2度目の認定となります。

健康経営優良法人

 

カネテツデリカフーズでは、「全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類社会の進歩発展に貢献すること」を経営の目的として掲げ、社員の健康増進につながる活動の強化を進めています。


■カネテツデリカフーズの健康経営に対する取り組み事例

・社員食堂「てっちゃん食堂」

 カネテツデリカフーズ本社・六甲工場内にある社員食堂「てっちゃん食堂」では、社員の健康維持を目的に、健康を意識したメニューを提供しています。栄養教育の草分け的存在である女子栄養大学監修の「①エネルギー600kcal程度 ②食塩相当量3g以下 ③野菜重量140g以上」の健康的なメニュー「てっちゃんランチ」を日替わりで提供。また、提供する米も肥満防止や便秘解消など健康効果が期待される「麦ごはん」を採用する等、社員の健康を日々食事面からサポートしています。

・健康診断の施設外受診、婦人科検診費用補助
 希望する社員を対象に、乳がん検診や子宮頸がん検診等の婦人科検診受診やその他検診のための施設外受診の費用補助を行っています。

・インフルエンザ予防接種の費用補助
 インフルエンザの流行時期に合わせ、インフルエンザへの罹患の防止と重症化を予防し、健康の維持を図ることを目的に、接種を希望する社員を対象に、インフルエンザ予防接種費用の一部を補助する取組みを行っています。

・クラブ活動の促進
 社員同士のコミュニケーションの活性化や信頼関係醸成、運動機会の増進を目的に、社内クラブ活動費を補助し、クラブ活動の実施を推進しています。
 (現在15クラブが活動中 ※2022年3月時点)

    <てっちゃん食堂健康メニュー>        <クラブ活動の様子>  
健康経営優良法人


今後もカネテツデリカフーズでは、社員の健康増進に向けて、さらなる取組みの強化を図ってまいります。
 

■カネテツデリカフーズについて
1926年(大正15年)創業。今年、創業96周年を迎えた、兵庫県神戸市・六甲アイランドに工場を持つ魚肉練り製品の製造業(代表取締役社長:村上寛)。1990年には全商品保存料無添加を実施。さらに、「FSSC22000」の食品安全管理システムの認証を取得するなど、「安心・安全」な商品作りに取り組んでいます。また、キャラクターの全身を表現する蒲鉾など独自性あふれるモノ作りをおこなっています。まるで本物のような味・食感・見た目を再現し、そのネーミングでも話題のほぼシリーズ商品は、シリーズ累計販売数量5,500万パックを突破。


■会社概要
社名      :カネテツデリカフーズ株式会社
代表者     :代表取締役社長 村上 寛
本社/工場所在地:神戸市東灘区向洋町西5丁目8番地
創業      :1926年3月(大正15年3月)
法人設立    :1948年9月29日(昭和23年9月29日)
資本金     :4,000万円
業務内容    :水産練製品・惣菜の製造販売
ホームページ  :https://www.kanetetsu.com/


■リリースに関するお問い合わせ先
カネテツデリカフーズ株式会社
経営戦略室:高浦
電話  :078‐857‐3878(代表)

SHARE ON