ほぼカニの天津飯(追いほぼカニ)

ほぼカニの天津飯(追いほぼカニ)
  • 中華

  • 風味かまぼこ

市販の「かに玉の素」を使用して、ご飯にのせればお手軽天津飯。トッピングに追いほぼカニをして、見た目にも食べごたえ的にも贅沢な天津飯をお楽しみください。

8
g
kcal

素材

※調理材料は2人前です。

ほぼカニ

1パック

3個

市販の「かに玉の素」

1袋

サラダ油

大さじ1

A あんかけの素

1袋

A 水

200ml

ご飯

2膳分

作り方

1

ボウルに卵を溶き、市販の「かに玉の素」を加えて混ぜ合わせておきます。ほぼカニは大きく裂いておきます。

2

フライパンにサラダ油を入れて熱し、「かに玉の素」を混ぜた卵液を流し込み、かき混ぜながら焼きます。

3

全体が半熟になったら形を丸く(直径15cm)整えます。

4

焼き色が付いたら裏返し、火が通ったら器に盛ったご飯にのせます。※裏返す際は、一旦大きなお皿に移してからフライパンに戻す時に裏返すと簡単です。

5

フライパンの表面を軽く拭き取り、Aを入れ良くかき混ぜて、ほぼカニを分量の半分入れてから火をつけます。

6

とろみが付いたら、かに玉にかけて、残りのほぼカニをのせて追いほぼカニしたら完成です。

おすすめ商品